top of page

初甲子大祭のお知らせ



甲子大祭とは

大黒様のご縁日です。ご縁日は60日に1回まわり、普段はご開扉されない大黒様が、そのご縁日にご開扉されます。ご開扉された大黒様の福を授かる為、多くの方がお参りに来られます。

※ご開扉された大黒様は大黒堂の中にあるため、近くで実際に見たり触れたりはすることができません。


甲子大祭前日に前夜祭がございます。

令和4年1月10日夜7時からご開扉祈祷が行われ、1時間程度で終了し、閉門になります。


御祈祷のお申し込みされた方、御幣購入の方、福寿会員の方がご祈祷をお受けになることができます。一斉ご祈祷になるため午後7時までにご希望の方は受付をお済ませください。


初甲子大祭 1月11日 午前9時から午後4時30分まで 

○ご祈祷は上記の時間で予約なしで受付しています。

(ご祈祷についてはホームページのご祈祷をご確認ください。)

○甲子大祭限定の御朱印がございます。詳細ついては1月8日にホームページのお知らせで

 ご案内致します。


■お知らせ

甲子大祭にご縁があつてメロンパンを販売してくださるキッチンカーが境内に登場します。


◎皆さまにお願い

・コロナ感染拡大防止のため、マスク着用、ソーシャルディスタンス、手指の消毒をお願いしています。

・お寺の敷地内は持ち込みによる飲食、喫煙はお断りしています。

・ペットを連れてのご参拝もご遠慮頂いています。


御幣↓

大黒様のお姿です。60日間ご自宅でお祀りいただき、次の甲子大祭にこれを納めて頂き、

新しい御幣をお受けください。名前と数え年を記入します。

一体1000円 


甲子大祭の日時にお越しになれない方は、ご郵送対応や普段の日でも受付しています。

ご相談ください。



最新記事

すべて表示

節分は年の変わり目であり、明けて立春より暦の上では新しい年が始まります。 私たちは生まれつき持っている星があり、年度始めに諸星をお祀りして 善星皆来 悪星退散の祈祷をし、年中の安泰、無難併せて開運の祈願をし、祈祷札と星札をお授け致します。 令和5年2月3日 ご祈祷受付時間 午前9時から午後4時まで 当日来られない方は、ご祈祷後、郵送にてお札をお届けしています。 詳細が書いた申し込み用紙がご希望の方

bottom of page