top of page

令和5年大加持大祭 

昨年11月1日より今年2月10日まで大荒行堂に籠り、百ヶ日間の荒行を無事終えられたお上人様をお迎えして、一心に寒水を浴び、身心を清め、恒例の大加持祈祷会、並びにお火焚き祭を奉行致します。


※お蕎麦の接待はございません。新型コロナウィルス感染拡大の状況によっては内容の変更や中止の可能性がございます。


※当日お車でご参拝お越しの方へ

当山の駐車場の停める台数は少ないです。駐車場が満車の場合、13時から16時までの間は空きが出ない場合がございます。近隣のコインパーキングに停めてきて頂くか公共機関でのお越しにご協力お願い致します。


※日時令和5年2月15日 午後1時より ご参拝の方はマスク着用でお願い致します。

当日の流れ(予定)

本堂にてお経→本堂前にて水行→大祈祷会(事前のお申し込みされた方のみ)→お火焚き祭(ごま木は当日は9時から13時まで受付しています)


※大加持祈祷会のお申し込みご希望の方は詳細が書いた申込用紙がございます。

お申し込み締め切り 2月14日まで(当日来られない方はお札は郵送致します)

お申し込み用紙ご希望の方は、お寺までお尋ねください。

お札の準備の都合上、当日のお申し込みはご遠慮ください。


※カメラ撮影などの事前の場所取りはご遠慮頂いてます。


※ご祈祷お申し込みされた方は13時に境内にお集まりください。申し込み順に名前を呼びますので、呼ばれた方は大黒堂にお越しください。来られてるかの確認やお待ちはしませんので、ご理解よろしくお願い致します。


※お火焚き祭では当山が授与しているお札やお守り納めて頂けます。当山以外の授与品やお正月のお飾りなどは、お受けできません。


        ↓去年のお火焚き祭の様子






最新記事

すべて表示

節分は年の変わり目であり、明けて立春より暦の上では新しい年が始まります。 私たちは生まれつき持っている星があり、年度始めに諸星をお祀りして 善星皆来 悪星退散の祈祷をし、年中の安泰、無難併せて開運の祈願をし、祈祷札と星札をお授け致します。 令和5年2月3日 ご祈祷受付時間 午前9時から午後4時まで 当日来られない方は、ご祈祷後、郵送にてお札をお届けしています。 詳細が書いた申し込み用紙がご希望の方

当山の駐車場は5台です。一方通行ではないですが、道も狭くなってます。 1月や行事の時は特に駐車場が混み合っています。当山の駐車場付近は契約駐車場や住宅地になるため、順番に道路で待つのが難しい環境になっています。 駐車の台数に限りがありますので、時間にお急ぎの方は、近隣のコインパーキングや公共機関のご利用で、お越し頂くことをお勧めします。 またお車でお越しの時にカーナビで住所や電話番号を入れて検索し

bottom of page