top of page

令和5年 初甲子大祭限定の御朱印

あけましておめでとうざいます。今年もよろしくお願い致します。


令和5年初めての甲子大祭限定の御朱印  書き置きの用紙のみ

日付は初甲子大祭の日付です。100枚限定でなくなり次第終わりです。


授与開始(お取り置きなどの電話の受付)は


令和5年1月5日午後5時から午後8時までと1月6日〜は午前9時から午後4時30分まで


なくなり次第終わりです。


令和5年初めての甲子御朱印。  一枚1000円(おひとりさま一枚)





○お取りおき致します。 上記の授与開始日時〜お電話にてお願い致します。遅くても1月中にお越し頂きますようご協力お願い致します。 ○郵送対応しています。 上記の授与開始日時〜お電話にて郵送希望とお取置きをお伝えください。 電話後、現金書留にて御朱印代と送料180円を添えて当山まで送ってください。

令和5年甲子大祭は6回あります。各甲子大祭のご朱印を用紙で授与致します。(各100枚限定 なくなり次第終わりです。)令和5年甲子大祭の御朱印を計6枚集められましたら 令和5年最後の甲子大祭の時にご祈祷が受けられます。 ※最後の甲子大祭 令和5年11月2日に今までの各甲子の5枚の御朱印を必ずご持参ください。納め甲子祭に購入して6枚そろって、おひとりさまのご祈祷です。お連れ様は境内でお待ちください。ご祈祷の受付時間は令和5年11月2日の午前9時から午後4時までです。それ以外の日時では集められてもご祈祷はお受けできません。


最新記事

すべて表示

都七福神草創六百年記念事業 金印の授与 日本最古都七福神は草創以来六百年を迎えます。 七福神信仰は室町時代に民間の信仰として七社寺を参詣し、各福神よりそれぞれの御利益をいただくとされました。 それぞれ七社寺の異なる御利益の巡拝は当時より多くの民衆に信仰されました。 現在においても御利益を求め多くの方々がお参りいただいております。 令和5年1月7日より毎月7日に授与いたします。 月の七日は七福神と昔

bottom of page